FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

説明書

今日は、ずっと気づかないフリをしていた、
太鼓台のニス塗りをしてきました。

くり貫きと桶の分が終了。
3.jpg

ニスだけなんだけれど、写真にすると結構濃いですね。
うーむ。締め用は少し抑えようかなぁ。

なんてことをやっていたので、ちょっと腰がだるいです。


ところで、最近「B型自分の説明書」という本が出ているのをご存知でしょうか。
A型も出ていましたが、ABとOはまだのようです。

これが。

笑える。

かなりあたってます。
あたくしを知りたい方は是非ご一読を。


ええ、あたくし、基本的に不可能はないと思っていますことよ。おほほほほ。
スポンサーサイト

コメント

O型

説明書ですか~
O型のを見たくなりました。
ちょっと怖い様な…?
でも見たい…!
本屋で探して見ます。
大阪道場も続々と道場生が増えていますね~(^-^)。
せっせと貯金して、また行きますからね~!!



…(((^^;)

O型はまだでしたね………(((^^;)。
出版を楽しみにしています。

ココママ

これから順に出てきますよー。
かなり笑えます。是非ご一読を!

貯金は500円玉ですよね。
うちもやってます。

はじめまして!ニス塗り頑張ってください。

久斉先生はじめまして! 横浜道場でお世話になっております、小田と申します。太鼓塾の雄太の勇姿を見て、丁度先生と入れ替わりで、入会させていただいたので直接お会いした事がございませんが、塗装業を営んでいますので、ニス塗りちょっと気になりまして、色付きのニスですと、ご経験の通り思ったより色が、付き過ぎてしまうので、普通のペンキで色の調節をして(ステイン)、透明ワニスを4,5回塗って艶だしするのが、ベタ-です。
ご存知でしたら、余計な事でしたがご参考まで・・・。  自分もB型です・・・。

ありがとうございます

ひなパパさん、ありがとうございます。
お名前、掲示板や通信で存じております。この間は、親子で本番出演でしたね。楽しく掲示板を読ませてもらいました。

ニス塗りのアドバイス、ありがとうございます。
最初にペンキがよかったんですね。
〆台がこれからなので、ホームセンターに行って、悩んでみます。
あまりツヤツヤにしたくないのですが、これはニスの重ね塗り回数を調整すればいいのでしょうか。

明後日は、台の追加作成です。
今日、ホームセンターで木を切ってきました。
またブログに書くので、見てみてくださいね。


B型・・・周りに何を言われても、強く生きていきましょうね!
本、是非読んでみてください。
かなり笑えます。

塗装のうんちく

こんにちは。 もうチョット補足させていただければ、ホ-ムセンタ-等でも塗料のコ-ナ-に、色々な色のステインが売ってます。 これは最初から着色専用の塗料ですので、普通の塗料にシンナ-がたくさん入ったような感じです。(専門用語では、<しゃぶい>と言います。)
木材の塗料の吸い込みの状況によるのですが、1度塗装してみて吸い込みが余り無いようであればウエスぼろ等で拭いたりして、塗料ができるだけ均一になるように、途中で休まず一気に塗ってしまいます。 むらになりやすいので特に注意が必要です。
上塗りのニスですが、ホ-ムセンタ-にあるかわかりませんが、半艶のニスや艶消しのニス等もあります。 ニス塗り~#240ペ-パ-研磨、ニス塗り~ペ-パ-研磨を、3~4回繰り返して完成です。 それぞれ塗装間隔は、半日に1回程度余裕を見てください。 1回1回厚く塗らないのがベストです。
ウレタンニスクリアがお勧めです。
ツヤツヤにしたくないのであれば、これから、湿気が多い時期になるので、今お持ちのニスをできるだけ、夕方に塗って屋外に放置すれば、勝手に艶が落ちます。(専門用語で<かぶる>といいます。 ただし、均一に艶が落ちてくれれば良いのですが??? 半艶のニスがお勧めです。
大阪では中々お手伝いに行けませんが、ご健闘をお祈りいたします。
P.S.福島といえばプラザホテルですが、昔ポ-トピア神戸が開催されたときに、なぜかここに、泊まりました。 当時高校生でしたが、サンダル履きでマックを食べながら堂々と闊歩していたら、ホテルの人に、めちゃ怒られまして、近くの靴屋でサン靴を買って来た思い出があります。 素晴らしきB型でんがな~!
大阪道場頑張ってください。

今日

ひなパパさん、詳しい説明ありがとうございます!

今日、増産した太鼓台の仕上げを私ながら、
改めて色を塗ったものを見ると、ムラムラしてて笑ってしまいました。
手作り感満載・・・ ^^;

ひなパパさんの説明、PCに取り込み完了です。
が、結構手間がかかるのですね。
1日で終わらせようとしていた私が間違っていました・・・


で。
ポートピアで福島。
微妙な距離感がステキです ^^;

すいません・・・。

おはようございます。 当時は福島~宝塚~神戸と言う大変めんどくさいル-トを辿りました。 宝塚に中学校の同級生がいまして、現在京都のラジオ局のアナウンサ-で、その人に会いに行き、ファミリ-ランドで遊び、神戸へ移動しました。ついつい、塗装のこと熱くなり長々とうんちくたれて申し訳ありませんです。 新台は、白木に木目有り。 美しい台になりそうですね。 ふと思ったのですが、先日の台も白木だったのでしょうか? 透明ニスでしたらあんなに濃い色になりませんので、透明ニスのみでもきれいに仕上がるかもしれません!
私も、くいだおれ太郎に負けず、(大阪のミュ-ジカルに出演したそうで・・・。)スマ-トになって稽古に励みたいと思います。 今後ともよろしくお願いします。

ひなパパさん

とんでもない。
塗装については、全く情報がなかったため、とても参考になります。ありがとうございます!

木は・・・なんでしょう ^^:
ホームセンターにあった、3.5cm×3.5cmのものです。
木の種類まで気にしていませんでした。
少し濃い目で、木目が綺麗に出て欲しいと思っています。
来週は少し時間が取れそうなので、ホームセンターめぐりをして見ますね。

お勧めのニスなどありますか?

今度大阪に来た時は、2度目の福島!是非寄ってください!

ありがとうございます。

お役に立ててうれしいです。 お勧めのニスは、やはり外部用油性ウレタンニスなんですが、私も気になってホ-ムセンタ-へ行ってみてきましたら、ほとんど水性のウレタンニスしかなかったです。
逆に私達が普段使わない材料なので、効能や光沢が判断しにくいです。ですが、半艶や艶消しは売ってましたので、お好みのツヤツヤ、テカテカ加減は調整できると思います。 またまた長くなりそうですが、木目を活かすのであればほとんど着色は必要ないと思いますので、直接ニスでよろしいかと思います。 何度も何度もニスを塗る事で、ニスが染み込み、木目も際立つはずですし、きれいなあめ色になると思います。ステインを選ぶ場合も先生の思った色よりも若干薄めの色を選ぶと良いと思います。

本当に大阪でなければお手伝いにすぐに行けるのですが、また大阪出張など現状有り得ないので、大阪は今非常に遠く感じていますが、機会があれば是非先生の仕事っぷり?を見させていただければと思ってます。 本当に長々とすいません。 

わたしも

この写真のものは、水性の色つき(ダークブラウンみたいな色です)ものを使っています。

太陽の下で見た台は、手作り感満載やー。
という、褒められたのか貶されたのかわからないコメントをもらいました ^^;

木目を目立たせようと思ったら、ニスは重ね塗りしたほうがいいのですね。逆だと思っていました。あぶない・・・

色の選び方も了解しました!

大阪もこれからいろいろアップしていきますので、東京から様子を見守っていてくださいね。
もちろん、きていただいたときには、大歓迎します!

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。